Posted by at

沖縄そば(ソーキそば)その1

2016年09月13日


沖縄に行って、まず食べてみたいと思うものはなんでしょう。
ゴーヤーチャンプルー、ソーミンチャンプルー、酒飲みでしたら、スクガラス豆腐、島ラッキョウ、とうふよう・・・、そして、けっこう有名なのがソーキそばを代表とする沖縄そばですね!

 しかし、私は高校生の時、母と沖縄に旅しまして、その時食べた沖縄そばがおそろしく美味しくなくて、おまけに食べても食べても減らない という思いをしたので、沖縄そばにはなんら期待しておりませんでした。ところが、仕事で名護市へ行った時、連れて行っていただいた「宮里そば」で、思い出をぬりかえるほどの美味しい沖縄そばを頂きました。

 少し前までは、店員さんがすべて「おばあ」で、親指がスープにつかるのはあたりまえな光景ながら、客のオーダーと席を間違わないという素晴らしい記憶力が密かな人気であったらしいです。 三枚肉もスープもとても美味しい。沖縄そばで迷ったらまず、ここ「宮里そば」を検索して、行ってみてください。

 ちなみに、ここにあるメニュー。「え?ソバ屋なのに?」と思うトーストやスパゲティのメニューがあります。地元の人は、そっちオーダーしてたりして興味津々でした。次は頼んでみようかな。

  


Posted by 内木場三保 at 17:34Comments(0)

倉敷回想 カフェエル・グレコ

2016年09月03日


これまでもこれからもずっと
旅するように仕事したい。
こころ塾のうちこばです。

さて、今回は「倉敷」。

岡山からJRで15、6分で到着し、約10分ほど歩くと、美観地区と言われる観光名所にたどり着きます。これまでも何度か訪れた町ですが、仕事の合間をぬってちょっと立ち寄ってみました。

倉敷が、第二次世界大戦で爆撃の対象にならなかったのは、ここにある大原美術館のコレクションが素晴らしかったからという説があるそうですが、エル・グレコの「受胎告知」や、モネの「睡蓮」などが鑑賞できます。

この美術館の隣にカフェエル・グレコはあります。
蔦のからまる玄関口は小さくて、中に入ると窓をすける光が美しく、ほっと寛げる空間がひろがります。人気なのはチーズケーキセットでしょうか。

散策の途中で、ほっと一息されるならおすすめのカフェです。
お昼前の午前中ですと、比較的お客さんも少なくてゆっくりできますよ。(日によるとは思いますが)
岡山にお越しの際は、時間をつくって是非足をのばしてみてはいかがでしょう。


  


Posted by 内木場三保 at 22:50Comments(0)