竹生島参拝  誕生日旅2017②

2017年04月14日



 今回の誕生日旅の目的地「竹生島」
 日本で一番大きく、最も古い(世界で三番目に古い)琵琶湖に浮かぶパワースポットです。

 JR琵琶湖線長浜駅から、走って長浜港へ。第一便にすべりこみセーフで乗り込むことができました。9時に出航する船は「弁天」号。約30分ほどで到着します。島にいる時間は80分で、弁天号が迎えに来ます。往復で3070円です。

 何故、竹生島に行きたかったかというと、
 弁天様と龍神様がおられるからです。

 弁天さんは芸事や弁舌、財福、智慧の神様ですので、講師やファシリテーターとして人前に立つ仕事をしている私にとっては守り神のように思われる神様です。弁天さんは龍の化身でもあります。

 ここ竹生島の弁天さんは、日本三大弁才天の中で最も古く、手に持つのは琵琶ではなく八本の腕に武器を持ち、頭上に翁(宇賀神)の人頭蛇身を乗せています。このお姿は、今回、私にとってとても強いメッセージとなりました。

 島に向かい、島を出るまで、雨天予報がはずれて、空が晴れ渡りました。

 桜の花が満開で、花見を楽しみながら島をめぐると、島全体がパワースポットのような気に満ちているようでした。中でも、白い龍が上るような拝所の白い風景もさることながら、途中にあった黒龍のお宮がびりびりしました。深い深い琵琶湖の底に潜む黒龍の呼吸を感じるようでした。















 

同じカテゴリー()の記事画像
船旅のすすめ
鎌倉の旅2 長谷寺
鎌倉の旅1 東慶寺と明月院
心を整える旅
石山寺の山桜  誕生日旅2017③
醍醐の桜  誕生日旅2017①
同じカテゴリー()の記事
 船旅のすすめ (2017-06-12 13:44)
 鎌倉の旅2 長谷寺 (2017-06-06 20:21)
 鎌倉の旅1 東慶寺と明月院 (2017-06-06 20:02)
 心を整える旅 (2017-04-15 09:18)
 石山寺の山桜  誕生日旅2017③ (2017-04-14 11:19)
 醍醐の桜  誕生日旅2017① (2017-04-14 10:16)

Posted by 内木場三保 at 10:57│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。