船旅のすすめ

2017年06月12日

はじめて阪九フェリーを利用したのは、かれこれ30年近く昔のことで、神戸の大学に進学した友人に会うために利用しました。 学生時代だからお金もなく、二等客室でごろ寝の環境にドキドキしたのを覚えています。 貴重品を抱きしめ、ひとり座っていたら、老夫婦が手招きして隣においでと言ってくださり、私は安心して休むことができました。 そのご夫婦は、家族の遺骨を高野山に収めに行く旅だと語ってくださいました。なつかしい・・・

ですから船旅は、なんとなく安いけど女一人では不安というイメージのため敬遠していましたが、個室の客室があるのですよね。シングルやツイン、和室の個室もあり、スイートルームもあります。今回の関西への旅は、自分投資の旅でしたので節約を心がけ、行きはPeachで福岡から関空へ飛び、帰りは後泊しようかと迷ったのですが、ふと船旅だと移動と宿泊一緒にできて安い!と思い立ち、レディースツインをシングルユースで予約しました。閑散期で部屋も空いており、10040円でした。 今は手軽にインターネットで予約ができます。

 ベッドは当然狭いし、少年の家みたく毛布とシーツだけの寝具ですが、冷暖房完備、洗面台もあって、TVも付いています。そのTVでは、現在の位置を画像で確認することができます。 部屋の窓から海を眺めるのも良いですが、乗客定員も1000人以上、トラックや乗用車も併せて150台くらい積める大型船です。売店、展望風呂、展望デッキ、レストラン、マッサージチェア、ゲームコーナーなど、いろいろ見て回れて楽しいですよ。私は夜も朝も、展望デッキで夜景や行き交う船などを眺めて過ごしました。

 レストランの料理も、社食のように定食か、小鉢をいろいろ選ぶカフェスタイル。ビールを吞みたい私は、おつまみになるおかずを3、4品選びましたが美味しかったです。朝は、売店で販売される焼きたてパンが人気でした。 メロンパンはあっという間に売れました。 レストランのフレンチトーストセットも気になりましたが、わたしは朝がゆセット500円に目玉焼き150円を追加して頂きました。


神戸港へは、阪急・阪神の御影駅やJR住吉駅からバスがあって230円。アイランド北口駅からは無料で送迎があります。 神戸港を20時に出航し、新門司港には朝8時半につきます。きっかり定刻でした。 新門司港からはJR門司~チャチャタウン~小倉駅へ無料でバスが送迎します。ちなみに1本のみで、結構満員でした。

非日常の一晩を、瀬戸内海を旅する船旅。 夜間運行の飛行機やバスとちがって、自由に歩けたり、風に当たったり、広い風景をながめることができる分、船旅は自由で優雅でいいなあと思いました。 たまにはのんびり船の旅、いかがですか?










同じカテゴリー()の記事画像
鎌倉の旅2 長谷寺
鎌倉の旅1 東慶寺と明月院
心を整える旅
石山寺の山桜  誕生日旅2017③
竹生島参拝  誕生日旅2017②
醍醐の桜  誕生日旅2017①
同じカテゴリー()の記事
 鎌倉の旅2 長谷寺 (2017-06-06 20:21)
 鎌倉の旅1 東慶寺と明月院 (2017-06-06 20:02)
 心を整える旅 (2017-04-15 09:18)
 石山寺の山桜  誕生日旅2017③ (2017-04-14 11:19)
 竹生島参拝  誕生日旅2017② (2017-04-14 10:57)
 醍醐の桜  誕生日旅2017① (2017-04-14 10:16)

Posted by 内木場三保 at 13:44│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。