Posted by at

母との時間

2016年11月12日

ほぼ毎月 故郷の鹿児島に帰省しています。
かれこれ、5年目になります。
鹿児島で一人暮らしの母との時間のためです。

余命二ヶ月と宣告された父が、ほんとうに二ヶ月で逝ってしまってから、一年は元気だった母が大丈夫でなくなり、思い立って2011年から毎月ちょこっと帰省し、鹿児島の妹に車を借りて、父方、母方の墓参りと畑仕事に一緒しています。

過日、母が言いました。
「80年生きるとわかることがある。人生今そこにあることに一生懸命生きて生きるわけだけれど、でも80になると、人生こんなに短いものかと思ったときに、もっと好きに生きてよかったと、どんな生き方があってもOKなんだと思う」と。

先月、新しい鎌を買ってもらいました。
草ぼうぼうの畑を、いつか、母と一緒に草を刈ったり、弁当食べたり、収穫によろこんだりしたことを思い出す日々が来るんだと思うと泣けてきます。

でも、ちょっとでも毎月、母と一緒の時間を重ねることが、未来の私を生かす 唯一の選択であることは確かです。
来月の帰省ははやくも年越しとなります。




  


Posted by 内木場三保 at 17:53Comments(0)わたくしごと

ベトナム ハノイ回想  クリスマス

2016年11月11日

一昨年のクリスマスは、ベトナムのハノイに一人旅しました。




秋は研修シーズンですので、スケジュールをやりくりしながら多忙な毎日を過ごします。しかし、クリスマスが近くなった頃、ぽーんと暇になるんですね。 そんな時、たまたま手に入ったハノイ行きのチケットで、迷わず一人、海を渡りました。



福岡空港からはハノイまで、ベトナム航空の直行便があります。 だいたい4時間半で到着します。近いですね。

おそらく現在は、ハノイの空港ビルは新しくなっていると思いますが、一昨年の暮れはまだ工事中でした。空港に着いたらタクシーチケットを買って、ホテルまで行きます。ハノイのタクシーは、前もってチケットを案内所で購入するか、しっかり事前に料金交渉をしないとぼられます。

ハノイはホーチミンより都会的な雰囲気がして、クリスマスの設えもホテルのロビーくらいです。でもまあ、クリスマスだからということで、てくてく歩いて行ってみた焼き鳥屋さん「ビンミン」は、庶民的で安くて、とても美味しかったです。



海外へは一人で行くことが多いですが、ありがたいことに周りに旅慣れた友人たちがいてくれるので、たくさん情報を頂きます。望んだ情報の何倍もの情報を提供してくれる友人たちのお世話になるたびに、わたしもそんなふうに、いっぱい情報を手渡せる人になりたいと思います。

2016年のクリスマスは三連休なんですね。
さてさて、今年は、
どんなクリスマスになるんでしょう。




  


Posted by 内木場三保 at 05:55Comments(0)